駐車場経営の4つのメリット

駐車場経営の4つのメリット

駐車場

 

福岡県で創業70年の地元密着型企業である「株式会社へいせい」では、お客様が保有している資産を最大限まで活かすことができるよう、様々な土地活用の方法をご提案しております。
その中で今回はローコストで運用可能な駐車場経営についてご紹介します。

まず、駐車場経営とはお客様がお持ちの土地に駐車場を作り、駐車料金を収入として得る土地活用の方法の1つです。
土地活用として駐車場経営を行うことのメリットは大きく4つ挙げられます。

1つ目は、初期費用が少額で始めることができるという点です。
月極駐車場かコインパーキングか、土地の広さなどにも左右されますが基本的には100万円程度の初期費用で済むことが多いです。
他の土地活用の方法であるアパート・マンション経営の場合は、初期費用だけでも数千万円以上かかるので、それらと比較すると初期費用を抑えられる点は大きなメリットです。

また、駐車場経営をサポートしてくれる会社と契約をすることにより、初期費用が0円で済むケースもあります。
コインパーキング駐車場の最大手は土地一括借り入れ式が一般的であるためその会社に土地を貸すことで毎月収入を得ることができます。
株式会社へいせいでも一括借り上げを行い、駐車場経営からより多くの収益が見込める「へいせい土地活用システム」をご用意しています。

2つ目は、狭い土地や変形地でも駐車場として有効活用できるという点です。
一般的にアパートの建設には最低でも30坪が必要とされています。
しかし、駐車場の場合それに満たない10坪程度の土地やL字型などに代表される変形地に関しても、スペースを無駄にすることがなく、空いた場所で副収入を得ることができます。
株式会社へいせいでは、形が複雑な駐車場に関しても総合的なサポートを提供しています。

3つ目は、転用性が高く対応がしやすい点です。
駐車場経営では建物の建築を行わず、設備撤去も容易にできるため、土地を売却する際や別の土地活用への転用を行う場面でも速やかに事業をやめることが可能です。

4つ目は、短期間で経営が始められる点です。
アパート・マンション経営を最初から始めるとなると調査や設計、施工などで6ヶ月から1年程度の時間を要しますが、駐車場経営の場合、更地にして設備を整える時間は1ヶ月程度で済みます。
また、舗装済で管理を業者に委託する場合は2週間から3週間程度で事業を開始させることができます。

以上より、駐車場経営はアパート・マンション経営と比較すると収益性が低くなってしまう側面もありますが、ローコストで始めることができる柔軟性が高い土地活用であるといえます。
今後、福岡県はさらなる転入者の増加や他地域からの観光者・インバウンド回復が見込まれているため駐車場の需要がさらに高まると予想されます。
それらを見据えた上で土地活用を行うことは非常に効果的といえるでしょう。
駐車場経営をはじめとした土地活用をご検討中の方は、地元福岡のことを良く知る株式会社へいせいまでご相談ください。